ちぎる

ちぎる2

紙を「ちぎる」カリキュラムのご紹介です。

両方の手に紙を持ち、びりびりと自由にちぎってみましょう。ビリビリと紙の破れる音や手の感覚を楽しむことができますね。

指の力が弱くちぎることが難しい場合は切り目をいれておくと良いですね。薄い紙や新聞紙などもちぎりやすい紙を選ぶなどの工夫することもおすすめです。

発育段階に合わせて、ちぎることが簡単にできるお子様は、「丸くちぎってみる」や「自分が思い描いた形」にちぎってみるなどに挑戦してみましょう。

ちぎる1

◎ひらひらウロコのこいのぼり◎4月カリキュラム

色々な色や模様の折り紙をちぎっていきます。びりびりと小さくちぎることができたら、それをウロコに見立てて台紙にはりつけていきましょう。台紙は画用紙を半分に折り、こいのぼりの尾の部分に切り込みをいれておきます。目玉として白シール・黒シールを貼り付けたら完成です。黒シールの貼り方によって上を向いたり下を向いたり表情が変わります☆

うろこをはる

うろこを貼りましょう

目玉の貼り方2

目玉シールは白目と黒目の貼る場所で表情が変わります

紐を通して完成です☆

たくさんちぎることができたら、両面貼り付けてくださいね♪