アニメーション動画制作

動画バナー商品やサービスの紹介、理念や思いをお伝えするのに、アニメーション動画を活用してみませんか?

イラストや文字に動きを加えたアニメーション動画は、実在する人物や景色を撮影して作られた「実写動画」とは異なり、

情報を

・わかりやすく整理して伝えることができる

・親しみやすくキャラクターなどを登場させて伝えることができる

ことが特徴です。

 

イラストは伝えたいことをクローズアップして、部分的に大きく取り扱えるたり、届けたい方に向けた雰囲気で、誰にでもわかる表現で伝えられるメリットがあります。

実在する人物や場所で撮影できない場合でもイラストなら動画できるという強みもあります。

アニメーション動画の種類は様々ですが、アトリエオレンジおすすめの動画を4種ご紹介します。

動画バナー

◎イラストアニメーション動画

動きを少しずつ変えた何枚ものイラストを続けて表示させることで動いているようにみせる動画です。キャラクターや背景を動かすなど、表現の自由度が高くストーリー豊かな動画を作ることができます。企業様のビジョンや思いなどを伝えるのにも最適です。

 

動画バナー

◎インフォグラフィック動画

「インフォグラフィック」とは、情報、データ、知識を視覚的に表現することを言います。図表、グラフ、チャートなどを用いることで、視覚的に情報を把握しやすい点が最大のメリットです。そして、そのインフォグラフィックを動画にすることでどこがどのように優れているのか、変化の部分を動きを加えてアピールすることができます。

御社だけのオリジナルの図表やグラフなどをお作りできます。

 

動画バナー

◎モーショングラフィックス動画

「モーショングラフィック」とは、文字やロゴ、イラスト、図形などの動きのない素材に動きを加えることです。

静止画や文字のみの画像より、直感的に強い訴求力を持つことができます。

わかりやすく伝えるために背景などはシンプルに制作することがモーショングラフィック制作のポイントです。

コストパフォーマンスの良い動画をつくることができます。

 

動画バナー

◎切り紙ストップモーションアニメーション

データ上ではなく、実際にキャラクターや背景を切り紙で制作し、撮影してコマ送り動画を制作することが可能です。

切り紙は紙の質感や光や影の具合など、温もりを伝えることができます。アトリエオレンジでは、雰囲気に添った画面構成をご提案し、切り紙の下絵制作から動画制作まで行うことが可能です。

 

アニメーション動画制作の流れ

  1. 動画の内容・ご要望をお聞かせください。
  2. お見積もり・費用感のご相談をいたします。
  3. 企画構成を文字原稿にておつくりします。
  4. 正式なお見積書を提出、契約へと進みます。
  5. 絵コンテを制作し、全体の流れを固めます。
  6. 絵コンテが決定しましたら、動画の素材を制作していきます。
  7. 素材をご確認いただき、OKでしたら編集作業へと移ります。
  8. 動画を通してご確認いただき、仕上げていきます。

制作期間

アニメーションは素材制作に制作に時間を要しますので

3ヶ月程度の制作期間を頂戴しています。

早めの完成をご希望の方は、その旨ご相談ください。